NIKONマニュアルレンズ AIとAI Sの違い

どうも、ケンです。

今回は、nikonのマニュアルレンズについてです。

nikonのマニュアルレンズには特徴がありまして、AIレンズとAI-Sレンズという種類のレンズが存在します。

これを知っておくと自分で出品した時に間違えずに済みます。

そして、同じように間違って出品している方から安く仕入れることができます。

AIレンズとAI-Sレンズは違いが分かりにくい!?

AIレンズとAI-Sレンズは、オートフォーカスや、手ぶれ補正などとは違い文字での表記がありません。

なので間違って出品されていることがよくあります。

AIレンズとAI-Sレンズはマウントを見れば判断できます。

動画では、実際の写真を載せてわかりやすく解説しているので、ぜひ参考に覚えてみてください!

 

関連記事

  1. カメラ転売で赤字が出る理由と対策

  2. カメラ転売でのクレームについて解説!

  3. 「カメラ転売」 赤字を出さないための相場の見方

  4. カメラ出品用の写真の取り方を解説!

  5. 仕入れたカメラの状態チェックの方法を解説

  6. カメラ転売での利益計算の仕方

  7. 梱包方法と発送について解説!

  8. カメラ転売に必要なレンズに関する主な知識

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Youtube 公式チャンネル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。