Windows ムービーメーカーの使い方 エンドロールと字幕の挿入・文字入れを解説!

こんにちは!ケンです。

今回は、動画への文字入れについて解説していきたいと思います!
 

動画内への文字入れは主に

  • 動画のタイトル表示
  • 文字で補足説明
  • エンドロール・クレジットの挿入

などが出来ます!

あとは、何か喋ったことを強調したい所に文字挿入を使ったりと、様々な面で使えて編集の幅も広がります。

Windowsムービーメーカーなら文字クリップにも簡単にエフェクトをかけれるので、カッコよく文字を出現させたりすることも容易にできます!

この記事に掲載されている動画でWindowsムービーメーカーを使った実際の画面で詳しい解説をしていますので、是非ご覧になってみてください。

簡単な編集ならムービーメーカーひとつでできる

僕は基本的に動画編集はムービーメーカーで行っているのですが、簡単な編集は高価な編集ソフトを使用せずともムービーメーカーだけで出来てしまいます。

有名なユーチューバーの方でもムービーメーカーのみで編集している、という方もいらっしゃるようです。

後から有料の編集ソフトを買うとしても、まずは動画編集に慣れるという意味でもムービーメーカーで勝手を知っておく、というのも良いですね。

関連記事

  1. YouTubeのロゴとチャンネルアートの設定方法

  2. YouTube動画を倍速視聴する方法を解説!

  3. Bandicam(バンディカム)の使い方と特徴を解説!!

  4. Windows ムービーメーカーの使い方 音声編集を解説!

  5. facebook(フェイスブック)の登録・使い方を解説!知っておきたい…

  6. YouTubeで関連キーワードと検索ボリュームを調べる方法

  7. OpenOfficeオープンオフィスの導入の進めと役割を解説!!

  8. ドロップボックスで共有する2つの方法を動画で解説!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Youtube 公式チャンネル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。