Windows ムービーメーカーの使い方 動画の書き出しとプロジェクトの保存

こんにちは!ケンです。

今回は動画の書き出しとプロジェクトの保存について解説していきます。

まず初めにプロジェクトの保存と動画の書き出しの違いについてですが、プロジェクトの保存は編集状態を保存することです。

つまり、編集した内容を保存しているだけなのでプロジェクトを保存しても再生できるような動画ファイルにはなりません。

これは、編集内容を保存して、後からでも編集の改変を簡単に出来るようにするために保存しておくものです。

そして、動画の書き出しが編集した内容を動画ファイルとして出力することです。

プロジェクトの保存と動画の書き出しは用途は大きく違いますので、ここでハッキリと覚えてしまいましょう!

この記事に掲載している動画ではWindowsムービーメーカーを使った実際の画面で解説もしているので、是非ご覧になってみてください!

プロジェクトはこまめに保存しておく

編集中のプロジェクトはこまめに保存しておくことをおすすめします。

停電やパソコンの不具合などによってムービーメーカーが不意に動作を停止する可能性がありますので、せっかくの作業を無駄にしないためにも作業経過ごとにプロジェクトはこまめに保存しておきましょう。

完成してからもすぐに書きだすのではなく、いちどプロジェクトを保存してから書きだすようにすると事故が無くていいですね。

動画を書き出したあとのプロジェクトは残しておくべき?

結論から言うと、動画を書きだしたあとのプロジェクトは残しておくべきです。

理由としては、動画に何らかの不備があったときにその部分だけを編集することができますし、プロジェクトファイルを残していれば、ユーザーやYouTube側から指摘があった場合、速やかに改善することができるためビジネスチャンスを逃しにくいためです。

プロジェクトファイルは容量的にもそれほど大きくありませんので、専用のフォルダを作ってそこに入れておくと良いですね。

何か理由があってパソコンに入れ起きたくない場合は、ドロップボックスなどのファイル共有ソフトなどに入れて保管しておいてもOKです。

別の動画サイトに進出するときに便利

現在はYouTubeに動画をアップロードしていくのが主流ですが、ニコニコ動画やdailymotionなどの動画サイトでも収益を得ることが可能です。

これらの動画サイトによって動画のアスペクト比やフォーマットは変わってきますので、適切な形式の動画を書きだせるようにしておくためにも、プロジェクトは消さずに保管していた方がいいですね。

関連記事

  1. Thunderbirdサンダーバードの設定方法と使い方を解説!

  2. Skype(スカイプ)アカウント作成と使い方を解説!

  3. YouTube動画で使える無料フリー素材集。音楽やアイコン・ロゴなどを…

  4. YouTubeで関連キーワードと検索ボリュームを調べる方法

  5. FFFTPのダウンロードと設定方法を解説!

  6. windows live ムービーメーカーの使い方の基礎とダウンロード…

  7. YouTubeアカウント作成後の初期設定と機能の解説

  8. 辞書登録機能で、よく使う単語や文章を一瞬で呼び出す機能を使いこなそう!…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Youtube 公式チャンネル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。