YouTubeのロゴとチャンネルアートの設定方法

YouTubeを持ったらチャンネルに自分なりの色、つまり他のチャンネルとの差別化をしていく必要があります。

アップロードする動画だけでなく、チャンネルロゴやチャンネルアラートもチャンネルの差別化という意味では大きな役割をしてくれます。

特にチャンネルロゴは自分のチャンネルを露出していく上で至る所で目に付く所です。

最初は凝ったロゴや画像などを無理して作成しなくてもいいので、初期設定のロゴからチャンネルのイメージに合ったロゴに変更しましょう。

チャンネルロゴの変更

初めに、クリエイターツールにアクセスしてチャンネル名の下の「チャンネルの表示」をクリックします。

進撃のYouTube.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

ポインターをロゴの上にかざすとペンのようなマークが出るので、そこをクリックします。
そのまま、「Google+で編集する」をクリックして画像選択画面に移ります。

画面が変わりましたら、画像をドラッグしてくるか「パソコンから写真を選択」をクリックして、用意しておいた画像を選択しましょう。

進撃のYouTube.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

ちなみに、ロゴのサイズは250×250ピクセル以上が推奨されています。

僕的には、YouTube のロゴ以外にも使うことを考えて300×300ピクセルくらいがお勧めです。

 

ロゴを選択できましたら、「プロフィール写真に設定」をクリックでGoogle+のプロフィール写真が変更され、YouTubeのチャンネルロゴも変更されて設定が完了します。

進撃のYouTube.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

チャンネルロゴが設定できましたら、Google+からYouTubeに戻ってついでにチャンネルアラートも設定してしましましょう。

画像編集ができずロゴが用意できないという場合は、様々なロゴが著作権フリーでダウンロードできる「イラストAC」というサイトからイメージに合ったロゴを探して使ってみてください。

イラストACはこちら⇒http://www.ac-illust.com/

・チャンネルアートの変更

チャンネルアートはチャンネルロゴと同じところから変更できます。

クリエイターツールから「チャンネル表示」をクリック

進撃のYouTube.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

「チャンネルアートを追加」をクリックでチャンネルアートの設定画面に移ります。

進撃のYouTube.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

設定画面に移りましたら、画像をドラッグしてくるか「パソコンから写真を選択」で画像を選択します。

画像の推奨サイズは2560×1440ピクセルとなっていますので、サイズを合わせて画像を作成してみてください。

フリー画像なども探すと沢山出てきますので、是非チャンネルのイメージに合ったものを探してみてください。

 

画像の選択ができましたら、「選択」をクリックしてチャンネルアートの変更は完了になります。

進撃のYouTube.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

YouTubeのロゴとチャンネルアートの設定方法の解説は以上になります。

チャンネルのイメージに大きく関わる重要な部分です。

どちらも簡単に設定できるので、記事や動画を参考に設定してみてください。

ではでは!

関連記事

  1. YouTubeの推奨アップロード形式とアップロード方法を解説!

  2. 作業効率を大幅アップ!覚えておきたいショートカットキー集

  3. スカイプで勝手にオンライン・オフラインになる時の対処法

  4. Twitterツイッターのアカウントの登録方法と使い方を解説!!

  5. Windows ムービーメーカーの使い方 エンドロールと字幕の挿入・文…

  6. LINEラインのビジネス利用の基礎知識と注意点を解説!!

  7. windows live ムービーメーカーの使い方の基礎とダウンロード…

  8. チャットワーク ChatWorkの使い方と登録方法を解説

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Youtube 公式チャンネル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。