YouTubeで関連キーワードと検索ボリュームを調べる方法

こんにちは!ケンです。

今回はYouTubeでの関連キーワードと検索ボリュームの調べ方について解説していきます。

アクセスアップを狙う記事を書く際には、需要のあるキーワードを入れて記事タイトルを決めたりしますが、これは第二の検索エンジンと言われているYouTubeでも有効で、需要のあるキーワードに沿って動画を作成する事で再生される動画を作ることが出来ます。

YouTube用のキーワードの調べ方

検索エンジンの関連キーワードはYouTubeの関連キーワードと違うことが多々あります。

そこで、YouTubeに使うキーワードはYouTube用の調べ方をしなければいけません。

と言っても、検索エンジンで関連キーワードを調べる時と一緒で、YouTubeの検索欄にメインキーワードを入力して続きで出てきたキーワードが需要の高い関連キーワードになります。

bandicam 2015-08-05 16-15-21-742

YouTubeの関連キーワードを1発で表示してくれるツールもあるので、YouTubeでキーワード選定をする際は利用してみてください!

僕も普段から使っていて、少しページが重いですが、それ以外は非常に使い勝手がいいです。

検索欄は必ず「YouTube」を選択して検索してください。

キーワードツールはこちら⇒http://keywordtool.io/youtube

この記事に掲載されている動画では、YouTube用のキーワードボリュームの調べ方も解説しているので是非ご覧になっていてください。

関連キーワードを盛り込む意味

関連キーワードを盛り込んでいったほうが良い理由としましては、単純にアクセスアップが見込めるからです。

自分一人の視点でアプローチしても、需要のある部分とかけ離れていたらアクセスはなかなか集まりません。

不特定多数をターゲットに動画を発信するわけですから、一般的な需要の集まるワードを狙うことがアクセスを集めるための基本となってくるわけです。

この作業は数分程度で出来てしまうので、「やらなくてもアクセスを稼げるだろう」と思わずに、しっかりぬかりなく行うことによって堅実にアクセスを稼いでいくことができます。

このような嗅覚を磨いていくことによって、YouTubeアドセンス以外にもブログアフィリエイトや情報発信ビジネスなど、様々な分野で活かされてきますので、収益のためもそうですが、ご自身のスキルアップのためにもぜひ取り組んでみていってください。

ではでは!

関連記事

  1. お名前.comでドメイン取得方法とエックスサーバーにネームサーバーの変…

  2. YouTube動画のSNS共有方法と埋め込みタグ表示を解説!

  3. YouTube動画を倍速視聴する方法を解説!

  4. facebook(フェイスブック)の登録・使い方を解説!知っておきたい…

  5. Windows ムービーメーカーでテキストスクロール動画の作成方法を解…

  6. SNSのビジネス利用をお勧めする理由と使用する際の注意点を解説

  7. Bandicam(バンディカム)の使い方と特徴を解説!!

  8. エキスパートメール(有料メルマガスタンド)の契約方法を動画で解説!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Youtube 公式チャンネル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。