カメラ転売の仕入れに役立つ効率のいい入札の仕方

どうも、ケンです。

今回は「入札」についてです。


入札は、オークションで落札する際に必ずしなければいけないことの一つです。

入札しなければ落札できないので当たり前ではあるんですが、入札1つで時間短縮や、利益アップに繋がったりします。

 

ヤフオクでは、「自動延長」というものがあり、終了間近に入札をすると数分、出品が終わる時間が伸びる機能があります。

1回1回入札していたのでは、いつまでたってもオークションが終わらず、最後には相場まで上がってしまい、仕入れできなかったということが起こります。

入札は1回だけでいい理由とは?

 

ヤフオクでは、現在の入札価格から大幅に価格更新されて入札があったとしても、直ぐにその値段になるわけではありません。

ほかの入札者がその値段を入れるまでは、価格更新がされないのです。

なので、自分が決めた仕入れ値を1回入札するだけで、あとは出品ページを見なくてもいいわけです。

つまり、自分が1万円と入札した場合、他の入札者が1万円以上の額を入札しない限り額が更新されないので、100円単位での入札合戦という不毛な争いを避けることができます。

こうすることでかなりの作業時間の節約が見込めますのでオススメです。
 

動画内で実際の画面で説明しているので、仕入れの基礎と一緒に参考にしてみてください!

 

わからないことがあれば、いつでもメールフォームからご連絡ください^^

関連記事

  1. カメラ転売で利益の出る商品の見分け方全集

  2. ヤフーオークションに出品の仕方を解説!

  3. カメラ転売を始める前に、用意しておくもの

  4. 出品写真を簡単に編集する方法を解説!

  5. カメラ転売で赤字が出る理由と対策

  6. 梱包方法と発送について解説!

  7. 仕入れたカメラの状態チェックの方法を解説

  8. カメラ転売に必要なレンズに関する主な知識

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Youtube 公式チャンネル