エックスサーバーでドメイン設定と新規取得をしよう!

こんにちは、柊一刀です。

今回はエックスサーバーでドメインの設定と新規取得の方法について解説していきます。

「お名前.com」での取得方法などもありますので、すでにそちらでドメインを取得した場合はここで2つ目を取得しなくても大丈夫です。

基本的にドメインの取得方法は、ドメイン登録サービスからの取得とレンタルサーバーのページで直接ドメインを取得する2つのパターンがあります。

「お名前.com」などのドメイン登録サービスからドメインを取得すると比較的安くドメインが手に入りますが、自分の持っているサーバーとの関連付け作業が必要になります。

自分が契約しているサーバーと提供元が同じドメイン登録サービスを利用すると関連付けの必要はありません。

そして今回は、エックスサーバーのページで独自ドメインを取得して登録する方法を解説しています。

今回解説する内容は、エックスサーバーをすでに契約しておく必要がありますので

実践する前に以下のページで「エックスサーバーの契約方法」を参考にしてみてください。

エックスサーバーをおすすめする理由と契約方法を解説!

ドメインって何?

ドメインとは、サイトの住所を表しているもので、世界に同じドメインは2つと存在しません。
このサイトで言うと、「ken01.jp」がドメインになります。

「ken01」の部分はあなたの好きな文字を、「.jp」の部分は数種類の中から選んで設定することができます。

ただ、組み合わせによっては既に使用されている場合がありますので、別の組み合わせにするか文字を少し変えるかなどしましょう。

後半の部分は何にすれば良い?

後半の「.jp」の部分は「.net」「.com」「.click」「.tokyo」など様々なものがあります。
サイトによって推奨するものは少し違ってきますが、聞き覚えのあるようなものを使用すると良いですね。

「.jp」は他のものよりも少々値段が高い設定になっていますが、SEO的に評価されやすいようですので、情報発信サイトなど、質の高いサイト運営をしていく場合はこちらを選ぶと良いですね。

契約したドメインは後から編集できない

そこまで気にする必要はありませんが、1度契約したドメインは後から文字列を変えることができませんので、契約の際には後から変えたくならないようにしっかりと名前を決めましょう。

ほかのドメインを契約すれば良いだけの話ですが、わざわざお金を払って契約したのに使わないのではもったいないですからね。

 

ドメインは、自分の軸となるサイトの構築やドメインメールアドレスを取得する際にも利用しますので、まずは1つサクッと取得しておきましょう!

関連記事

  1. FFFTPのダウンロードと設定方法を解説!

  2. エキスパートメール(有料メルマガスタンド)の契約方法を動画で解説!

  3. Googleアカウント(Gmail)の作成手順を動画で解説!

  4. SNSのビジネス利用をお勧めする理由と使用する際の注意点を解説

  5. 1日で動画編集をマスター!簡単な6項目を覚えよう!

  6. Windows ムービーメーカーでテキストスクロール動画の作成方法を解…

  7. Twitterツイッターのアカウントの登録方法と使い方を解説!!

  8. FFFTP(FTPソフト)の設定方法!エックスサーバー編

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Youtube 公式チャンネル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。