カメラ転売で仕入れスキルを最速で上げる方法

どうも、ケンです。

今回は、仕入れスキル上達についてです。

最初はなかなか仕入れが上手く行かないこともあります。

ですが、正しいノウハウを正しく実践して行けば必ず仕入に困らなくなる日が来ます。

まわり道はありません。やった分だけスキルはあがります。

目利きがない初心者の場合

仕入れ編で何回も言っていると思いますが、

  • 写真が下手なもの
  • 入札が1件以上あるもの

これを調べていくだけで大丈夫です。

 

最初は、この2つが当てはまる商品をひたすら探して相場を調べまくって、とにかく仕入れの作業や感覚を養っていきましょう。

毎日真面目にやっていれば、上記の作業だけでも、利益の取れる商品は普通に見つかります。

目利きがついたとは、どういう状態??

カメラ転売における目利きとは、

「相場知識があるかないか」

これだけです。

つまり、どれくらい多くの商品の相場を暗記しているかということです。
暗記していれば、見ただけで大体わかります。

そして、相場というのは、仕入れの作業をしていれば、何回も何回も調べることになるので、いやでも覚えてきます。

そのほかにも、1度仕入れた商品、赤字を出した商品などは、勝手に覚えています。

なので、仕入れスキルを最短で上げるには、作業をひたすらやって、経験を積むのが本当に一番早いです。

もし赤字を出してしまったとしても、何がいけなかったのかをしっかりと分析して次に活かすことで、そのミスにも価値が生まれますし、自分の中に経験として蓄積されていきますので、これからの作業はもちろん、誰かに教えていくにあたっての知識の引き出しも増えていきます。

最初の頃は赤字になるのが怖くてなかなか取引するのが怖いかもしれませんが、何事も経験を積まない事には始まりませんので、少しずつ経験を積んでいきましょう。

 

わからないことがあれば、いつでもメールフォームからご連絡ください^^

関連記事

  1. オークファンの登録方法をわかりやすく解説!

  2. NIKONマニュアルレンズ AIとAI Sの違い

  3. 「カメラ転売」 赤字を出さないための相場の見方

  4. YAHOO!IDの取得方法を解説!ヤフオクID取得

  5. カメラ転売でのクレームについて解説!

  6. カメラ転売 アクセスを逃さないタイトル付け

  7. カメラ転売の目標とスケジュール決めについて解説!

  8. カメラ転売に必要な梱包資材を揃えよう!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Youtube 公式チャンネル