キレイな出品ページを作リ方を解説!

どうも、ケンです。

今回は、出品ページ作成についてです。

出品ページはお客様が自分の商品を見に来るときに、与える印象が一番強いものです。

ヤフオクには、出品ページの入力方法が2つあります。

1つは、通常の文字打ち込みと、もう一つが、htmlという、ページを作る記号みたいなものを使って作る方法です。

ネット上のページは全てhtmlで表記されています。

詳しく説明すると長くなるので割愛します。

 

通常の文字打ち込みでも、ちゃんと見やすいように書けば問題ないのですが、デザインされたページの方が販売効率がいいです。

情報がユーザーにちゃんと伝わるような、綺麗なページを作っていくように心がけましょう。

htmlがわからなくても簡単にページが作れる!

通常の文字打ち込み感覚で出品ページが作れるサイトがあります。

いろいろなデザインがあって、好みのものを選べます。

 

ここで1度作ってテンプレート化してしまえば、商品ごとに説明を変えるだけで使い回しが出来るので、出品作業が効率的に行うことができます。

最初は戸惑ってしまうかもしれませんが、手順自体はとても簡単ですので、ぜひやってみてください。

 

動画では、実際のサイトを使って解説しているので、動画を見ながら、出品ページを作ってみてください!

関連記事

  1. カメラ転売の仕入れに役立つ効率のいい入札の仕方

  2. NIKONマニュアルレンズ AIとAI Sの違い

  3. カメラ転売での利益計算の仕方

  4. カメラ転売で結果が出なくて悩んでいるあなたへ

  5. カメラ転売とは?稼げる仕組みを解説

  6. カメラ転売で赤字が出る理由と対策

  7. ヤフーオークションに出品の仕方を解説!

  8. 仕入れたカメラの状態チェックの方法を解説

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Youtube 公式チャンネル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。