couleur

Ken's Brain

Googleアドセンス 二次審査にseesaaブログで申請しよう!審査が終わらない時は?

 

 

 

 

 

アドセンスの2次審査を突破したら、いよいよアドセンスアカウントが取得出来ます。

 

2次審査に申請するには、申請用ブログを用意して

1次審査を通過している必要があります。

 

まだ1次審査通過まで完了してない場合は以下の記事を参考にしてやってみてください。

 

Googleアドセンスの審査申請に使うブログの作り方を動画で解説!

http://ken01.jp/1203.html

 

Googleアドセンス一次審査の申請方法を動画で解説!

http://ken01.jp/1229.html

 

 

 

アドセンス2次審査に申請

 

 

アドセンスの2次審査は、広告をブログに張り付ける作業になります。

審査が通過すると広告が表示されて審査通過になります。

 

 

初めに、アドセンスページにアクセスしてログインします。

 

 

 

そして、アドセンスページの上にあるメニューから

「広告の設定」をクリックして設定画面にアクセスします。

 

adsens syutoku.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

 

 

 

次に、「新しい広告ユニット」から

ブログに張り付ける広告のコードを取得する画面にアクセスします。

広告の名前は何でもいいのですが、今回は「テスト」にします。

 

広告サイズは、「縦長バナーから120×600のスカイスクレイパー」を選択しましょう。

広告タイプは操作する必要はありません。

 

 

 

 広告の選択ができましたら

「保存してコードを取得」をクリックしてコード取得画面に移ります。

 

adsens syutoku.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

 

 

 

「広告コード」の欄に作成した広告のコードが表示されているので、すべてコピーします。

 

adsens syutoku.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

 

 

 

広告コードをコピーしましたら、ブログに張り付ける作業をします。

 

アドセンス申請の際に作成したシーサーブログにアクセスして

ブログメニューの「デザイン」から「コンテンツ」にアクセスします。

 

adsens syutoku.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

 

 

 

次にコンテンツパーツが並んでる中から

「自由形式」をドラッグしてサイドバーにドロップします。

 

adsens syutoku.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

 

 

 

そして、「自由形式をクリック」すると編集画面が開きますので

「タイトル」に「スポンサードリンク」と書き込み空白の所に

コピーしてきた広告コードを貼り付けます。

 

adsens syutoku.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

 

 

 

貼り付けまで完了しましたら、編集画面を下にスクロールして

「保存」をクリックして編集を保存します。

 

adsens syutoku.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

 

 

 

画面が、コンテンツ編集画面に戻りますので

ここでさらに「保存」をクリックして2次審査申請の作業は完了になります。

 

adsens syutoku.pdf - Adobe Acrobat Pro DC

 

 

 

作業が完了しましたら、ブログにアクセスして広告が間違いなく貼ってあるか確認しましょう。

 

間違いなく広告が貼ってあれば、右サイドバーに

「スポンサードリンク」と書かれた下のスペースに空白ができてるはずです。

 

2次審査が通過すれば3日~2週間程で、ここが空白ではなく広告が表示されるようになります。

 

1次審査と違い、2次審査は通過のメールが来ない事が多いので

広告が表示されてるかどうか定期的にブログを確認しましょう。

 

 

 

二次審査がいつまでも通過しない時

 

 

時々、2次審査がいつまでも終わらない時があるのですが

その場合は以下の事をやってみてください。

 

・記事の文字数は500文字以上かチェック

・記事の内容に、アダルト、反社会的、お酒などの言葉や

 それを連想させる文章が少しでも含まれていれば修正する。

・広告を張り付け直してみる

・記事を3記事程追加してみる

 

上記の事を修正すれば審査は大体通ります。

特に、意図せずNGワードが含まれていて審査が終わらない場合が多いので

記事の内容をよく読み返して、怪しい点は修正して、広告を張り付け直してみてください。

 

 

 



LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)