couleur

Ken's Brain

カメラ出品用の写真の取り方を解説!

 

 

 

今回は、出品の時に載せる、商品の撮影の仕方についてです。

 

商品をきれいに写すことによって、商品の魅力が伝わりやすくなり、

高く落札されやすくなります。

高く落札されれば、その分利益が取れます。

 

今まで、写真をとったことがない方でも、ちゃんとした機材と

ちゃんとした方法で撮影すれば、素人とは思われないような写真を撮ることができます。

 

どこを、どんな感じで取ればいいのか?

 

レンズを撮影するときも、カメラを撮影するときも、

基本は正面、後ろ、全体の3つを押さえておけば大丈夫です。

 

フィルムカメラや、高価なカメラなどは、

買い手側が慎重なので、5枚以上載せてあげるようにしましょう。

それと、フィルムカメラは、ペンタ部分(カメラ上部の出っ張っているとこ)の

傷で、値段が大きく変わるので、綺麗な場合は写真でしっかりアピールすると

値段が上がりやすいです。

 

動画では、実際どのように撮影したらいいのか解説しているので、

ぜひ参考にして綺麗な出品写真を撮ってみてください。

 

 



LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)