couleur

Ken's Brain

仕入れたカメラの状態チェックの方法を解説


 

今回は、仕入れたカメラの状態チェックについてです。

初心者のうちは、どんなカメラやレンズが状態が悪くて、

どんなカメラやレンズが状態がいいのか判断できないと思います。

ですが、商品の状態チェックはポイントを押さえれば

実はそんなにチェックするところは多くないです。

 

状態チェックの見るべきポイント

 

レンズ

・カビ・曇がないか

・絞りが動くかどうか

 

デジタルカメラ

・電源が入るか

・シャッターが切れるか

 

フィルムカメラ

・シャッターが切れるか

・シャッタースピードが変わるか

・セルフタイマーが動くか

 

上記の項目と、共通するチェック事項が、

傷や剥がれ、サビがないか。

 

ここらへんを気をつけて状態判断をしていきましょう。

動画では、写真を使って具体的に解説していますので、

ぜひ参考にしてみてください!

 

わからないことがあれば、メールフォームからいつでもご質問下さい。

 

 

 



LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)