couleur

Ken's Brain

【Youtubeアドセンスアフィリエイト】特化型チャンネルで稼ぐ方法

 

 

 

 

 

こんにちは! 柊一刀です

 

今回は、特化型チャンネルを作成して稼いでいく方法を解説していきたいと思います。

 

 

特化型チャンネルは、トレンド系のチャンネルより

再生数も収益も安定して出るので、トレンド系である程度稼げたら

次のステップとして特化型を実践してみてほしいと思います。

 

 

 

特化型チャンネルとは?

 

 

特化型チャンネルとは、特定のジャンルに絞った動画を作って

アップロードしていくチャンネルの事を言います。

 

 

トレンド系のチャンネルに比べて、再生数に対するチャンネル登録の割合もよく

再生数が安定するので、収益も安定して出ます。

 

 

それと、視聴者維持率が高くなる傾向にあるので

広告単価もトレンド系の動画に比べて高めになることが多いです。

 

 

ただ、一見いいことばかりに見える特化型ですが

ジャンル選びを間違えると全く伸びないと言う難点もあります。

 

 

 

 

 

ちなみに僕は、初めて取り組んだ特化型チャンネルが

修羅場系エピソードを扱ったジャンルだったのですが

約1000動画作って1日300再生にしかならなくて

見事に撃沈した思い出があります(笑

 

 

 

 

特に初心者の方は、最初からジャンル選びが上手くいくことは滅多にありません。

よくわからないまま取り組んでも

僕のように、再生数が全く伸びないという事態になってしまいます。

 

 

なので、特化型チャンネルを立ち上げる前に、まずはトレンド系の動画で

Youtubeで稼ぐ基礎を身に着けてから実践していくのがお勧めです。

 

 

 

 

ジャンルを決めてチャンネルを作成する

 

 

特化型チャンネルを立ち上げる際には

ジャンルを決めてチャンネルを構築していきますが

そのジャンルを決めるのには2つのパターンがあります。

 

1つ目は自分がアップロードした動画で伸びた動画を分析して

そのジャンルの特化チャンネルを作成していくパターンです。

 

 

 

 

例えば、自分がトレンド系のチャンネルを運営していたとします。

 

そのチャンネルにアップロードしている動画の中で

政治系の動画の伸びがすごくいいので、それらの動画を分析して

政治経済系の特化チャンネルを作ってみたりとかです。

 

つまり、自分がアップロードしてきた動画の中から

伸びてる動画をピックアップしてきて、

そのデータを元に、派生したチャンネルを作っていくわけです。

 

 

自分が作った動画なので、細かいデータも

アナリティクスから得られるので、それを元にチャンネルを作ることで

高確率で伸びるチャンネルが作成することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

次に2つ目ですが、自分でリサーチして

伸びそうなジャンルを見つけてくるパターンです。

 

これは、すでに伸びてるチャンネルを探し出してきて

さらにそのチャンネルを分析して、得たデータを元に

自分でもそのジャンルのチャンネルを作っていきます。

 

そして、これの延長として、リサーチ・分析の力を磨いていく事で

新規ジャンルを自分で開拓していく事も可能です。

 

 

 

ここまで出来るようになると

Youtubeでいくらでも稼いでいくことが出来ようになるので

最終的にはここを目指していきましょう。

 

 

関連記事

⇒稼げるチャンネルの法則を見極めよう!チャンネルリサーチとジャンル選定

 

 

 

 

動画のネタ探し

 

 

狙っていくジャンルが決まったら、

次はネタ元をいくつか探していきましょう。

 

少なくとも200個以上は動画が作れるように

ネタを確保しておくとスムーズに作業が進みます。

 

 

 

ジャンルによってネタ元は大きく異なりますが

どんなジャンルでも幅広くネタを拾ってこれるのが

2chまとめとNAVERまとめです。

 

この2つは、どんなジャンルのネタも豊富にあるので

是非活用していきましょう。

 

 

 

特化系動画の詳しいネタの探し方は別の記事で解説していますので

そちらを参考にしてみてください。

 

 

 

関連記事

⇒特化型動画のネタ探しと動画の作成基礎

 

 

 

 

特化型チャンネルで稼いでいくために

 

伸びる特化チャンネルを作るのに重要なのは、リサーチ力と分析力です。

 

この2つのスキルが備われば、Youtubeで簡単に稼いでいけるようになるので

多くの伸びてるチャンネルをリサーチ、分析して、チャンネルを作って

どんどんスキルを磨いていって欲しいと思います。

 

 

 

 

特化型チャンネルは伸びるまでに時間がかかります。

 

ですが、1度伸びてしまえば再生数も安定しますし

収益もかなり大きく出るようになります。

 

 

 

しっかり育ててパワーチャンネルにすれば

チャンネル登録者が1万人を超えていく事も可能ですし

1チャンネルで数十万の報酬を得ることも出来ます。

 

なので、Youtubeアフィリエイトで長期的に安定して稼いでいくためにも

特化型チャンネル作成を実践して

是非、パワーチャンネルを作っていって欲しいと思います。

 

 

 

それと、収益が出てきたら外注を利用して行きましょう。

 

外注を上手く使っていけば、自分がやっていく作業が減らせる上に

収益も伸ばしていけますので、採算が取れるくらいに報酬が出てきたら

外注の導入を視野に入れてみてください。

 

 

 ではでは!

 

 

 



LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)