出品写真を簡単に編集する方法を解説!

こんにちは!ケンです。

今回は、出品に使う写真を簡単に編集できるツール、PICASA3についてです。

PICASA3は下記からダウンロードできます。

↓↓↓
http://picasa.google.co.jp/intl/ja/

PICASA3は無料ツールですが、このツールを使えば出品用に撮影した写真が簡単に編集できます。

余白をカットしたり、光が当たらなかったところを明るくしたり様々なことができますが、シンプルで使いやすく、必要な機能は全て付いています。

なぜ写真は編集する必要があるの?

カメラで撮影した写真をそのまま利用するべきではない理由として、商品の見栄え、つまり、売れるか売れないかに直接かかわってくるからです。

カメラの扱いが上手ではない限り、素人が撮影した写真は綺麗な写真には仕上がりません。

綺麗でない写真や暗い写真はあまりクリックされないので、商品を見てもらいにくくなってしまいます。

そうなれば、なかなか値段は上がっていきませんし、相場以下で落札されるということも増えてきます。

ですので、写真はできるだけ綺麗にしていく必要があります。
 

とはいえ、それほど難しいスキルは必要としないので、気後れせずに取り組んでいただけたら、と思います。

動画で、実際にどのように編集したらいいのかを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

わからないことがあれば、メールフォームよりご連絡ください!

関連記事

  1. カメラ転売を始める前に、用意しておくもの

  2. カメラ転売の目標とスケジュール決めについて解説!

  3. NIKONマニュアルレンズ AIとAI Sの違い

  4. オークファンの登録方法をわかりやすく解説!

  5. カメラ転売で利益の出る商品の見分け方全集

  6. カメラ転売とは?稼げる仕組みを解説

  7. カメラ転売に必要なレンズに関する主な知識

  8. カメラ転売 アクセスを逃さないタイトル付け

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Youtube 公式チャンネル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。