couleur

Ken's Brain

アフィリエイトの全体像を解説!いろいろなノウハウと実践する上での必要な考え方

March 16, 2015
By
約 4 分
アフィリエイトの全体像を解説!いろいろなノウハウと実践する上での必要な考え方

こんにちは ケンです!

今回はアフィリエイトについての全体像についてお話します。

アフィリエイトと言うのは、自分の媒体で商品やサービスなどを紹介することを言います。

もっと詳しく言いますと、自分のインターネット上の媒体(メルマガ、サイト、SNSなど)で商品やサービスを紹介して、紹介したものが売れたり申し込まれたりすると、それに応じて報酬が発生するものです。

アフィリエイトについて

アフィリエイトには大きく分けて2種類の報酬受け取りの仕組みがあります。
1つずつ説明していきますね。

クリック単価型

1つ目が、自分で設置した広告がクリックされると報酬が発生するクリック単価型のアフィリエイトです。

これは、企業がアクセスを集めたいページを主に自分のサイトに広告を掲載宣伝してその広告がクリックされると報酬が発生します。

クリック単価型のメリット・デメリット

クリック単価型のメリットとしましては、収益発生のハードルが低いことにあります。

クリック単価型では、その商品(広告)に興味を持ってもらうだけで良いので、成果報酬型よりも収益が発生しやすいです。

 
反対にデメリットとしましては、1件当たりの報酬が安いことがあります。

そのぶん数で勝負すればいいだけの話ですのでさほどデメリットというほどではないのですが、1件当たりの報酬額は成果報酬型の方がはるかに高い傾向にありますね。

成果報酬型

2つ目は、自分の広告リンク先から商品が購入されると報酬が発生する成果報酬型のアフィリエイトです。
これは、自分のサイトで商品を紹介して売れたら報酬が発生します。

成果報酬型のアフィリエイトは、サイトに限らずメールマガジンで情報商材を販売するアフィリエイトノウハウもありますし、SNSでアフィリエイト出来たりと、様々なノウハウが存在します。

成果報酬型のメリット・デメリット

メリットとしては、1件当たりの報酬が高く、自分の媒体を介して購入してユーザーがその商品に満足した場合、再び自分の媒体から商品を買ってくれやすい傾向があることです。

一般的に1件当たりの報酬は売れた商品の数%支払われます。
そして、なぜ1度買ってくれたユーザーが自分のサイトのリピーターになるかという点ですが、サイトコンテンツが信用できるものだ、ということをユーザーが理解してくれるからです。

例えば、商品の口コミや評判、効果などを詳細に説明している記事から購入された場合、ユーザーはこの内容を信用して購入してくれたわけです。

そして、実際に商品に満足した場合、「あそこのサイトは役に立つなあ」と信用が生まれます。

この信用を勝ち得ることによって信用残高を積み上げていけるということですね。
 

反対にデメリットとしましては、スキルが無いと商品は売れにくいという点があります。

広告をクリックしてくれるだけで良いクリック単価型と比べ、報酬が発生するハードルが高く、なかなか商品の購入まで結びつきづらいです。

ただでさえ購入というハードルが高いのに、顔の見えないインターネット上で商品を買うように誘導するのは難しいです。

なので、ある程度スキルを磨いて挑戦すると良いですね。
 

とはいえ、どちらのアフィリエイトも、様々なモデルがあり、初心者に向いているものや自分に合ったノウハウを探すことも出来ますので、これから具体的な方法などもガンガン学んでいきましょう!

動画では、アフィリエイトに取り組む際の大切な考え方についてもお話していますので、是非ご覧になってみてください!

ではでは!




Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)