OpenOfficeオープンオフィスの導入の進めと役割を解説!!

どうも、柊一刀です。

今回は、OpenOffice(オープンオフィス)について説明していきます。

OpenOfficeはワープロや表計算を統合した無料で使えるソフトになります。

Microsoft Officeとの相互運用性があるので、有料版のオフィスで作ったファイルもオープンオフィスで閲覧することが出来ます。

オープンオフィス自体である程度のファイル作成は出来ますが、主な使用目的はMicrosoft Officeを持っていない場合のファイル閲覧や、軽い文章コンテンツなどを作成する際に利用することになります。

本格的にコンテンツを作るのであれば、機能が段違いなので有料のオフィスの方がオススメです。

オフィスが入ってない場合は、必ず必要になってきますので、オープンオフィスをインストールしておきましょう!

OpenOfficeでファイル閲覧する

OpenOfficeを導入していれば、自分のパソコンにofficeを導入していなくてもファイル閲覧をすることができます。

すでにofficeを導入している場合は必要ないのですが、導入していない場合はこれを使うことでファイルの閲覧ができるので便利です。

簡単な文章ファイルコンテンツの作成

OpenOfficeがあればWordを挿入していなくとも文章ファイルコンテンツを作成することができます。

それこそ無料レポートのようなものも作れますので、導入しておくと良いですね。

ただ、機能はある程度制限されていますのでそのあたりの注意は必要ですが、そこまで不便ではないので心配ないかと思います。

 
officeソフトは普及率がかなり高く導入していないとファイルが開けず不便かもしれませんが、OpenOfficeを導入することでファイルの閲覧ができますので、officeソフトを導入していない方は導入するとかなり便利ですよ。

ではでは!

関連記事

  1. YouTubeの推奨アップロード形式とアップロード方法を解説!

  2. YouTubeで関連キーワードと検索ボリュームを調べる方法

  3. YouTube動画を倍速視聴する方法を解説!

  4. Windows ムービーメーカーの使い方 音声編集を解説!

  5. チャットワーク ChatWorkの使い方と登録方法を解説

  6. Thunderbirdサンダーバードの設定方法と使い方を解説!

  7. facebook(フェイスブック)の登録・使い方を解説!知っておきたい…

  8. Windowsムービーメーカーで倍速動画の作成と再生速度の変更方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Youtube 公式チャンネル