カメラ転売で、僕が実際に使っている道具を紹介

こんにちは!ケンです!

今回は、僕が実際に使ってる道具を紹介します。

特別なものは一切使っていません。参考にしてみてください!

実際は大したものを使っていない!?

僕は最初は撮影用のカメラはスマホでやってましたし、撮影ボックスは、ダンボールと白い紙で適当に作りました。

それでも作業は全然出来ていたので、もし最初の資金があまりないって方は、無理していい道具を買う必要はありません。

 

ですが、しっかり撮影用のカメラや、ライトスタンドや清掃道具を買って作業をすると、売れるのが早くなったのは事実です。

クオリティが上がっているので当然といえば当然ですが・・・

なので、少し利益が出てきたら、道具を買うのに投資してみるのがおすすめです!

ビジネスを円滑に進めるためには投資すべき

基本的に、ビジネスを円滑に進めたり、利益を上げていくためにかかる投資はどんどんしていくべきです。

別にこれは借金や赤字を抱えてでもしましょうという訳ではなく、ある程度ビジネスに手ごたえを感じ、安定してきたらで構いません。

カメラ転売で利益が出て、仕入れに使ってもお金が余るようでしたらライトスタンドや反射板を買ったり、人手が足りなくなって来たら外注を募集して仕事を手伝って貰ったりという風に、あまり無理のない範囲で投資していくと良いですね。

投資を行うことでビジネスが円滑に進んだり、利益を拡大していけるようなものがあったときは惜しまずに投資していくのが成功のコツのひとつです。

動画内で詳しくお話しているので、参考にしてみてください^^

関連記事

  1. カメラ転売・マウントの知識で利益アップ

  2. キレイな出品ページを作リ方を解説!

  3. カメラ転売に必要なレンズに関する主な知識

  4. 仕入れたカメラの状態チェックの方法を解説

  5. カメラ転売でのクレームについて解説!

  6. カメラ転売とは?稼げる仕組みを解説

  7. カメラ出品用の写真の取り方を解説!

  8. カメラ転売 アクセスを逃さないタイトル付け

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

Youtube 公式チャンネル