couleur

Ken's Brain

カメラ転売に必要なレンズに関する主な知識

September 13, 2014
By
約 3 分
カメラ転売に必要なレンズに関する主な知識

どうも、ケンです。

今回は、レンズの主な知識についてです。


カメラ転売を始めようとしてる方のほとんどが、カメラについての知識は全くないかと思います。

カメラ転売を始めるのに、カメラの知識は全く必要ありません。

もちろん僕もカメラの知識は全くありませんでした。

そしてカメラに興味があったわけでもありません。

今でこそ「ライカのカメラかっこいいな!」とか思いますが、カメラ転売を始める前はまさか自分がカメラをかっこいいとか思う日がくるとは思ってもいませんでした。

 

カメラの知識は必要ありませんが、「利益を出すための知識」は必要です。

知識があると無いとでは稼げる額が断然違う

カメラ転売を実践するにあたって、知識があると無いとでは稼げる額がかなり変わってきます。

カメラの世界では、何故か出品者も知識が無く間違えて出品している商品が結構な頻度で出品されていて、お宝商品が多く眠っています。

ですので、知識さえあればそういった商品を安く仕入れることができ、大きな利益を上げていくことができます。

また、逆もしかりで、自分があまり知識が無い場合(商品について勘違いした場合)、相場以下で売ってしまい、あまり利益を上げられなかったり、赤字を出してしまったりすることがあります。

ですので、カメラ転売で利益を上げていきたい場合はしっかりとリサーチをしたり、知識を身につけることが必要になってきます。

利益を出すレンズの知識とは?

レンズには、形や名称がすごく似ていても付いてる機能が若干違うものがたくさんあります。

例えばオートフォーカスや手ぶれ補正などです。

これらは、付いてるか付いていないかで値段が大きく違います。
ですが、表記はすごくシンプルなもので、カメラ素人にはなんのことだか分かりません。

ですので、よく機能説明の表記が間違って出品されているものがあります。

そういったものが見分けられるようになれば、仕入れの幅がさらに広がります。

動画で利益の取れる主要知識を解説しているので是非参考にして、仕入れに役立ててみてください!

 

わからないことがあれば、メールフォームよりお問い合わせください^^




Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)