YouTube広告

1日150万消化でCPA2000円のYouTube広告運用メモ

この記事は、YASのラインで1月22日に配信されたバックナンバーになります。

YouTube広告やFB・Instagram広告、ウェブマーケティングの情報や、改善事例なども配信してますので、興味があればご登録してみてください。

 

【YAS】集客を自動化するYouTube広告講座

  1日で150万消化、CPA2000円のYouTube広告運用メモです。 運用者とのすり合わせの個人メモのリライトなので、少し雑になっています。

■広告ステータス

 
・YouTube広告
・アドレス取得

■クリエイティブ

女性顔出し シナリオ構成
└冒頭パターン違い4つ
└自分ベクトル状況変化率
└自分ベクトル手法成果変化率
└理想の未来状況訴求
└手法のオリジナルキャッチフレーズ+手法プレゼント

クリエイティブ構成

出演者の権威性のあるプロフィール
↓ターゲットが理想の未来を実現している状況
↓ターゲットの悩みの明確化
↓理想の未来を叶えられない原因の問題提起
↓共感ストーリー+手法との出会い
↓手法の出来ない理由→出来ない理由潰し
↓解決策の提示
↓アクション提示(LP誘導)
↓理想の未来の再提示 提示の手段で解決できる→誘導

クリエイティブ約4分

自社制作 制作時間9時間
└シナリオ+編集
└演者の撮影時間除く

■LP

ワンスクロール プレゼント訴求
└プレゼントイメージ直下に登録フォーム

■運用

■頂いている予算
└2月中旬までで500万
└他媒体と合わせて1000万

■運用プラン
①クリエイティブがデイリー15万以上踏んでも耐えられるか判断
→厳しければ作り直し
→判断基準:学習期間がを取れないので、初動の視聴率とCPAのみで判断

②オーディエンスの判断
→クリエイティブが合格点なら、オーディエンスの精査をする
→今回は1ヶ月ほどの運用のためオーディエンスは狭くして枯れてもOk
→キーワード興味関心×3、他広告媒体にタグ埋め込み類似ターゲ作成 →プレイスメントとGoogleの興味関心は学習期間を取れないため今回は使わない
→初動の数値重視

③クリエイティブ毎にキャンペーン分け
→予算を均等に充てて初動の数値の判断要因をへらすため
→今回は学習を信じない運用
→tCPA5000円 新規のGoogleアカウントのためキャンペーンの予算消化優先するため
→動いたらtCPAを下げていき、オーディエンスが耐えられなくなるラインを探る
└判断基準:視聴率の極端な低下(CPCとCVRは考慮しない)

④キャンペーンを使い潰す運用
→tCPAのライン判断できたら、数値のいいオーディエンスとクリエイティブに絞ってキャンペーン複製
→キャンペーンが回らなくなったら複製してCPA合う限り強制的に回して予算踏む
└オーディエンス狭くしてtCPA絞る場合、回らなくなるのが早いため
→運用期間終わる前にオーディエンス枯れたらその時考える

運用状況

■出稿初日
14000円消化 4キャンペーン中2つだけ消化される
└数値いい方をtCPA2500円に絞る→耐えられず
視聴率そこそこ 16%くらい
全体CPA1800円
└CPA800円キャンペーン有り
初動の動き大事

■2日目
77000円消化
前日のCPA800クリエイティブに予算集中
└tCPA2500円に耐えられなかったため5000円で様子見
視聴率そこそこ 20%以上維持
全体CPA1300円

■3日目
363856円消化
CPA1000円台で行けそうなのでオーディエンステスト
└キャンペーン4つ複製+オーディエンス分割
全体CPA1800円
└テストしているオーディエンスの数値よくない

■4日目
160,000円消化
データ溜まったと判断してtCPA絞ったら回らなくなる
すべて出稿し直し
なんとかしてtCPA絞りたい
└絞った状態で予算踏まないと、徐々に高いtCPAに合わせて学習が進んでしまうため
全体CPA2200円

■5日目
320,257円消化
パフォーマンスのいいキャンペーンが踏める状態になる前に死ぬので作戦変更
数値のいいキャンペーンと類似設定で複製していって、一気に調整かけていく
一つでも死なないで残ればラッキー→生き残ったら予算踏む
全体CPA2,600円

■6日目(今日)
※1月17日の投稿になります
※ 151万円消化(23時時点)
昨日の生き残り2キャンペーンの予算を踏む
└片方パフォーマンス悪くなったので夜に予算下げる
全体CPA1,890円


・月の広告予算を数百万単位で踏んでもCPAをあわせたい
・広告代理店に頼んでいて予算大きく消化する際の参考事例にしたい

など、お役立ていただければと思います!

おしらせ

通話相談について

YASという、YouTube広告のコンサルティングサービスを行っています。

コンサルティングサービスは、一人ひとり状況をヒアリングした上で、最適なご提案をしています。

特にリストマーケティングを行っている方で、広告費をかけて集客力さえ上げれば、売上が数倍変わるという事が多々あります。

もし

  • 広告で集客することによって、どれだけ自分のビジネスが伸びるのか知りたい
  • SNSやブログを更新せず楽に集客を自動化していきたい
  • 広告運用で集客をもっと伸ばしていきたい
  • 売上を伸ばすためのリストを取っていきたい

という場合は、ぜひご相談いただければと思います。

音声相談申し込みフォーム